鬼の冬眠



大学2年時は1年の時と比べて、かなり惰眠を貪る時期だったといえる





一年の頃は冬に初めてコミケに行ったり




一年の頃はゲームとチャットばかり



って一年の時じゃなくて2年の時の話をせねば





とは言ってもどんな時も過去が関係あるもの。

1年の時にやりすぎたチャットのおかげで、かなり2年に影響してしまった





それとは別に、春休みからバイト始めました

母さんが広告で見つけてくれた近くの食品工場

そこではコンビニ弁当の具材を梱包と言う単純作業を延々と致します

仲間は、出稼ぎに来ているブラジル人


友達はコンビニでのバイトとか、飲食店のバイトで彼女見つけたとか言ってんのに

私は相手(?)がブラジル人

何言ってるかサッパリわかりません

カンタオチンタオ

まぁ中には日本語の流暢な人も居るけど


やっと日本人見つけて、やけに中国語が上手いなぁ、すごいなぁ〜と思ってたら


日本語が上手い中国人でした とか


めちゃヒドイ



日本に居ながら 日本人が珍しい と思ったことはこれまでありませんでした



と言う事で、今後一年半は、土日休みなしと言う事になったと

休みは月一回くらいある祝日だけと言う事で





そして大学2年生。



前から書きたかった小説とか絵とか書き始めてました

火曜日の一限「情報通信」の授業、後になって気付いたことですが

7レベルの層のことなど、かなり大切な基本的情報内容だった

でも、この頃からよく授業中寝るようになった 昔は考えられなかったけど



サイトを作るために動き出した時機でもあった。

インフォシークにサーバ借りたり


いつしか夏になって、仲良くしてた人からメールが一切来なくなったとかオツ



夏休みはシスアドの講習受けても寝てたり 激謎

夏休みのお盆はなんだったか忘れたけど親父がキレてた始末

なんて事件があってからはあまり家に居ない事が多く

学校に泊まりでチャット友を待ってるとか、

家に帰る時は歩き2時間とか、精神的にウツ時期でした

いきつけのサイトも荒れてきて、気分転換もままならない状態

システム分析の授業なんかあのメキシコ+ヒモ+ニコニコ先生が黒板書きすぎで

グレて寝てました つかホントよく寝てた 別に寝不足な訳でもないのに



冬とか何してたっけなぁ・・・

冬は大好きなんだけどなぁ  なんていうか雰囲気が

クリスマスで一人とか上等


期末テスト直前にKanonやり出しました

パソゲーの中でやるならコレと噂に名高いKanon

パソゲーの良さをこれで知りました(´∀`∩

春休みはこれで終わったような気がする





とにかく一年時のチャットが癖づいて響いたり、色々ウツになったり

ほとんど寝てたりしてた年でした

ただ、どんな酷いことがあってもあまり後悔とかしない私

一口に「あの時ああしとけば良かったな」とか思うことがあっても、

今を本気で悔やむ事はない



その、『あの時ああしておいたら』今の自分はなかったのだから



中学時代のいじめの時のように、当時は嫌だったが、時も過ぎればただの過去

ならばその過去を一つの経験と割り切って次に対応するなら良いのではないか

と言う精神が身に付いた年だったとも思えれば、そんなに悪い年でもなかったろう

つかぶっちゃけこの年のことあんま覚えてません





とりあえず、授業中は一番前の席で爆睡でした



戻る