ACバグ

ギルティACのアーケードと家庭用の違いです。
まさかギルティでイエローペーパー本来のような
ゲームレビュー(ウラワザバグまとめやネタ集)
を書けるとは思わなかった・・・
意図しない潜在バグと言うよりは単なる間違いやデバッグ漏れが多い。
違い以外にもそれらの欠陥をまとめてみたので挙げてみよう。


1.3Pのボイス
ブリジットの3Pが敬意ボイスになっている。

2.FBラッシュ無敵
ブリジットのFB版ロジャーラッシュに相殺判定がない。
また、その時のロジャーにブリジットが隠れると
全ての攻撃から身を守ることができる。

3.空中N設置不可
ブリジットのヨーヨー空中ニュートラル設置が機能しない。

4.ブリvsアクデモない
ブリジット対アクセルの開幕で、ブリジットは特殊なセリフを言うが
アクセルはいつもどおりで場面に見合っていない。

5.クリーン2文字
ソルのサイドワインダーやファフニール、グランドヴァイパーがクリーンヒットしたとき
cleanhitの注意書きが2個出ることがある。その際、ダメージ2倍になっている。
しかし1HIT目でCLEANHITした時は1個でも2個でも結果ダメージは同じ。

6.無ゲージジャック
ジョニーのジャックハウンドはFB技で、ゲージを25%必須とするのだが
構え中に俺の名コマンドでノーゲージジャックハウンドができてしまう。

7.ジャックリターンによる固定ミストのUP
トレーニングモードで、ジョニーはミストファイナーのレベルを固定できるのだが
ジャックハウンド後の追加入力でミストファイナーの固定レベルが上がってしまう。

8.フォルテフリーズ
イノの限界フォルティッシモと特定のFB技を同時に出すと、ゲームが止まる。
おそらく画面上に出せるエフェクトの量を超えていると思われるので、
ステージも依存する。(動いているキャラが少ないステージではフリーズの確率が少ない)

9.アクセルの一撃DUMMYガード不可
アクセルの一撃をDUMMYにガードさせようとするとヒットしてしまうが、デストロイ移行しない。
ダミーガードには様々な欠陥がある。

10.シャドウホール死亡後の移動可能
エディのシャドウホールで勝負が決まると、食らった方はコマンドをニュートラルにするまで動ける。

11.メイシップでスタートポーズを取ると止まる子と止まらない子が居る
メイシップでスタートポーズを取ると止まる子と止まらない子が居る。
ステージ右端から二番目の子や、ステージ左端のボードを持った子やその隣の子の動作は止まるが、
ステージ左側に居るDCのことりみたいなキャラやステージ右側の子たちは止まらない。
バグではないが統一性がないためおかしいと感じる。

12.サウンド画面の左が/
サウンドモードの左にあるロゴを見ると、ACバージョンなのに/と書いてある。おそらく誤植。

13.ディズィーの一撃消費
ディズィーの一撃はテンションゲージが100%ないと出せないが、
出した後なぜか50%のテンションゲージが残る。

14.覚醒ゼイネストのDUMMYガード不可ダウン復帰?
DUMMYに強化網をガードさせようとしても食らってしまう上、拘束時間が極短。
しかも受身の取り方がダウン復帰みたいな復帰をする。

15.SLASHカラー時の聖ソルチャージゲージの色が錆びる
聖ソルをSLASHカラーで選ぶと、何故かチャージゲージが錆びたような色になる。
チャージの色までスラッシュモード。

16.聖ソル空中投げのバースト可能
投げ全般は物理攻撃とは属性が違うのでバーストができないのだが、
ソル、聖ソルの空中投げ、ヴェノムの投げは物理攻撃属性のようなのでバーストができる。
と言ってもアーケードではできないが。

17.バーストの補正
アーケードでは70%の補正がかかり、ガードゲージもたくさん減るのでその後拾えても全然減らないが
家庭用では補正がない。つけ忘れ?と言うよりは何故わざわざ外したのかと言う不思議。

18.EXテスタFBランズ時の髪色変化
EXテスタのノーマルカラーでFBバッドランズをすると、髪色が変色する。
と言うよりはノーマルのノーマルカラーテスタと、EXのノーマルカラーテスタの髪色が違う。

19.開幕死亡勝利
トレーニングモードでこちらの体力を最小設定にし、
開幕時DUMMYに最速で攻撃させると、こちらが死んだのにこちらが勝利になる。

20.ものすごい床バウンド!
バグと言うよりはネタだが、かなりの上空で床バウンドする技を決めると、高さに比例して物凄いバウンドする。
ダストホーミング追撃最後にアクセルボンバーや逆鱗を決めて受身を取らせなければ確認できる。
ただしロボカイのJSカウンターなど、カウンター時限定の場合はバウンド量が限られているため再現できない。

21.黒ビートなのに受身を取らない
トレーニングモードでDUMMY受身Backに設定し、闘砕百烈拳を空中HITさせると、
途中で影BEATになるが受身を取ってくれない。コントローラーで操作してみるとちゃんと受身を取れる。

22.体力最小設定なのに攻撃を受けても死なない
19に似たものだがバグではなくネタという仕様の予感大。
こちらをスレイヤーにして体力最小設定にし、相手カイで、
立Pを一発食らっても、体力最小設定なのに死なない。
これは体力設定が1、すなわち最小設定でも実際は、
420÷128で、残り体力が3〜4残っているとされ、根性値や攻撃力を考慮すると
ダメージが2以下だからである。それでもやはり不自然な気はするが。

23.食らい時にダスト慣性が残る
誰もが一度はダストを食らった直後にバーストをしたことがあると思うが、
ACからは仕様が変わり、ダストを行ったほうはその後何かを食らうと引き戻し食らいになるようになった。
この仕様を逆手にとり、ダストを決めてバーストされても逆に着地後投げてやることもできる。
この相手がホーミングジャンプ中に空中ロックするような技を決めると、食らっているのにダストの慣性が残る。
例として闇慈の陰をすると、ノックバックのような感じで闇慈側がスライドし、陰の最後がヒットしない。
他にもパイルバンカーを当てると、引き戻し床スライドダウンなど珍妙な出来事が起こる。
ただ、一撃の方がロック(操作)優先度が高いのか、一撃必殺と組み合わせのバグは起こらない。



戻る