the redford's log

[ホームに戻る] [利用方法]

  面接
2013年10月01日 (火)

ホムペ更新しました。
KFAキャラの新KFM対応です。
KFMが新しくなるにつれて合わせて、必要があればキャラも更新していきたいと思います。

1年に1回くらいがいいんでしょうけど、触ってるとあれこれ変えたくなって溜まったり、
エンジン側が更新されて、それだけならいいんですけど動かなくなってたりとかだと
更新せざるを得ない感じになってます。




============================================================




ところで、今日は面接行ってきました。
最近就活に慣れてきたのが困るw
最近こっちで詳細書いてないので、たまにはこっちにも丸コピー。


最初は作文でした。
いきなり作文書けとか、高校時代の小論文を思い出しました。
時間がないからいきなり書くというようなことはせず、
最初10分ぐらいは手が止まってました。
いつも書いてる日記に置き換えて考えたら、1時間もあればまとめるのに充分だ
と考え、落ち着かせたからです。

とりあえず最終的にどうまとめたいか、どんな話ならまとめられるかで、
やっぱりその関連の歴史辺りを中間で盛り上げた方がいいかな
と思ってましたが、ここはその手の業界なのでそういうことを書くことにしたら
中間、今後私が説明したい内容を上手く盛り込めた感じになりました。

最終的な締まりもよく、時間もぴったりでした。
書いた内容も、結構考えて書いて綺麗にまとまったので覚えてるからここに書けますが
めんどいので省略します。気が向いたらどこかに書きます。
ちなみにレポート用紙3枚分になりました。


一旦飯を挟む。飯は出るんだが、すごかったw
採用担当の人もものすごく丁寧で優しいし、某A社とは大違いで
会社の顔としてはホワイトどころかライト(眩しい)ってレベルなんですが
ここに力入れて入社したら中酷かったとかだったら意味ないからなw
求めてるのはそこじゃないし。


その後は役員面接。
時間がこの時間しか取れなかったとはいえ、いきなり社長面接かよw

さすが経営者、三十路相手に具体的な利益に繋がるような意見を求めてきました。
正直その辺責められるとアヘる。
ただ、これ絶対売れるから私を入れて下さいとか、そんな案あるなら
一人でやってるし、苦労はしない。

だから、絶対売れる案みたいなのを求められても責任もって答えられないし、
一人に責任を押し付けるのはナンセンスだと思う。
社長は、ある話については納得してくれたけど別のある話については
抽象的な内容に対して納得せず、終始しかめっ面でした。
というよりは、厄介な質問したらどう答えるだろうと考えて結局厄介な質問思い浮かばなかった
みたいな感じだったとは思うが。


もはややる気で愛想を振りまいて面接を勝ち抜くと言う事はできなくなってきたんだな
ってのを実感しましたね。
アピール点については、営業とか経営じゃないので具体的な数値で示せる例が少なく、
説明に戸惑いました。質問の中には質問自体が抽象的すぎて意味自体が伝わって来てないので
そもそもどう解釈していいかすらわからないものもあったので、すぐに返答できないものもありました。


面接を挟んで、適正検査。
規則と算数。
ある程度落ち着いてできたので後半に差し掛かれたんですが、両方とも、
特に規則の方はめっちゃむつかしいやつでした。
っていうかこれそもそも法則性あるんか?っていうくらい。
後半の方こんなにじっくり見たの初めてかも知れません。

これは全部できることを前提としていないので、減点方式で減点されるのは嫌だから
時間がかかりそうなものは飛ばしました。
一つ一つ目の前の物をしっかり順番にやり尽くしていくのも大切ですが、
時間の無駄をしないようにできることから進めていく、ということも
垣間見れそうな内容ですね。


続いて専門試験。これは数学でした。
数UがXの解系で、数BがXとかがどーのってのがないやつだったかな?
Uの方は解の方程式や微積分、座標など、Bが確率や行列って感じ?
行列の問題が出て、掛け算すっかり忘れたんでできませんでした。

あとはプログラムの問題がちょこっと。制御系として落としたくない項目だったが
コメントのない機能は訳がわからんww


その後、社員面接。
ソートの話とかライブラリの話とかユニティの話をされたけど、アルゴリズムはともかく
言葉攻めはやめてほしいw 名前については正直全く分からんし気にしてないw
だからもったいないのは、その技術はできるのに言葉を知らないせいでできない評価になるってこと。

スタンダードライブラリ系の話はそもそもプライベートで全く出ない為、耳に聞きなれず
危うくわからないで聞き流してしまうところでした。文字ではよく見るんですけどね。

色々わからないことが多くて、勉強すること多いなーって思いました。某A社時再来か。
どこに行っても最初はそうだと思うんですけどね。
だからそれを知るまでの予習とかはある意味無駄かなと思ってたり。


あと契約社員と正社員の話してたけど、ぶっちゃけ生活に困らないなら形態はどっちでもいいや
とか思えてきました。基本的に必須メンバーである正社員になりたいわけですが、
貧乏性が板についてきてしまったし、お金に困らなければそれでいいかなって。

待遇もボーナスないぐらいだけど月給与にそもそもボーナス分が入ってるし、
正社員だと月給与とは別に会社のプール用として別管理らしいので、
売り上げが少なかったら天引きされたまま賞与なしって形になるらしいから
ここに至っては契約社員でもいいかと。



今日の手ごたえとしてはフィフティフィフティです。
社長にしかめっ面されたのが厳しいところ。

小さなゲーム会社らしいなって思うところがところどころありました。
歳を取って社会人としての経験を積むごとに、経営への理解はせざるを得ない
と言ったところです。どうやって稼ぐ(他人に金を出させる)かについてですね。


ちょっと話が戻りますが思い出してきたので書きます。
例えば自分が作ったゲームをどのくらい売りたいですか
っていう質問には予備知識がないので困った。どういう数字が常識的か
知らなかったので結構でたらめなこと言ったら、料金とか数字で例えられて
結構困った。

確か結果的に、ソフトが35000円するようなものを売り込まないと
いけないみたいな話の流れになっていって、ビッグタイトルどころか
新ハード以上の額を売り込んでいくのは常識的にはあり得ないことだが、
でもそういうことではなくて常識を覆そうとするような、案を考えて行こう
っていうやる気に関しては示せたかと思います。

結局やる気だが、具体性が伴わない事には、ホントに使える奴なのか判断に苦しむでしょう。

[イイネ!] [コメント]

- WebCalen -

だぁ☆○ぁ☆だぁ☆2〜AFTER.ORIGINAL!〜

だぁ☆○ぁ☆だぁ☆2
〜AFTER.ORIGINAL!〜


540円/50pt(10%還元)