the redford's log

[ホームに戻る] [利用方法]

  HAL名古屋AO試験&友人ミュージカル
2008年10月05日 (日)

・出発-----------------------------------------------------------

土曜は朝遊んで昼寝て夜デバッグして・・・寝たのは日曜午前5時ごろでした
そして5時半に起きるw って30分の仮眠w
普通ならこのまま爆睡して昼になってそうでした

準備して家を出る
倒れるほど眠たかったが、上本町さえ出れば伊勢中川まで寝れるもんな
と思って、がんばりました
5時から5時半の間、さぁこれから深い睡眠に入るぞ
というところで自ら阻害したから、めちゃくちゃ気持ち悪かったです

で、寝ようとするのですが・・・ダメだ
今度は横座りの電車に乗るのですが、腕の位置も頭の位置も落ち着けない
寝てるような寝てないような気持ち悪い感覚
あまりに眠かったのでいくらかは寝たかと思いますが・・・

落ち着いて寝れないので逆にイライラしました
それからEメールしてました
50〜100メールくらいしてたような気がする
おかげで途中から伊勢中川まで指が止まりませんでした


・試験するまで-----------------------------------------------------------

で、伊勢中川で電車を待つも指は止まらずw
一回名古屋行きの急行見逃しましたよw
すごい集中力でした 周りが聞こえてない

で、名駅ついたころには1時過ぎでした
6時間ぐらいかかってますね。
快速じゃなくて普通だったし、途中で電車は見逃したしw

で、試験は3時から。この1時間半どうしろと?
ゲーセン行くには足らないが待つには長すぎるというこの微妙な時間
とりあえずはバロック氏に会って、結局ちょっと箱でゲームるのでした

テスタ使ってたw このキャラ適当に戦っても強すぎです
エディは操作が難しくなったから素人では簡単に勝てなくなったな
スレイヤーも、立ち回りがうまくないと結構あっさりやられるね
普段カイ使ってると、困ったらスタンエッジだがスレイヤーはやることがない


・試験-----------------------------------------------------------

で、試験行きました。私の他に6人だったかな。
特殊な人たちの集まりのようでした。
普通、高校生からなら4年いくと思うもんね
CGで2年とかゲームで2年とかそんな人の集まりでした

まずはSPI。懐かしすぎる!!
小6の問題みたいでしたよ。
兄は15歳で妹の3倍の年。兄が妹の2倍の年になるのは何歳か
って問題とか。問題内容より『妹』って文字にハァハァしてたのは内緒

peal が6324なら leapは何になるか
とか、一瞬ちょっと問題の意味が不明なのもありましたが
なんとか全部解けました。きっと100点でしょう。
っていうか満点じゃなかったら逆にショックだ。
九九どれか一つできていないw というような感じになるからw

それから集団面接でした。っていうか、試験後そのまま聞き出したので
授業中順番に当ててくよー って感じなだけでした
聞かれた内容は、まず何故来たか、あと頑張ったこと、最後に、自分を一言で表現
でした。

他の5人は、ゲームが好きでとかありきたりの内容で答えていくのですが
私だけ内容をすっぽかされました。
「レッドくんはもともとこっち方面来たかったんだよね。
 はい次ー」

ってええええ!?!?
語らせてくれないの!?いや別にいいけど
もちろん上のような言葉ではなかったけどそんな感じでした
スルーパスw何故・・・ある意味怖い
まぁ年食ってたの私だけみたいだったからな・・・

みんなちゃんと考えてきてるというか、すごいよねと思った
毎日仕事してると疲れて他のことなーんも考えなくなるからなぁw
若いうちはいろいろ考えるべきですよねうん
囲碁で優勝したことがあるとかいう人はエピソードが面白かったなw

私は無難に答えておきました
ゲームはシナリオ・絵・音楽の3大構成でできてると思うから、
シナリオは小説を、絵はお絵かきを、音楽はピアノやMIDIを頑張っていた
今はゲームを作る企画を立ち上げて有志を募り監督をしている
って感じでした。

自分を一言・・・これみんなかぶってたな
明るいとか真面目とか。先に言われたからどうしようかと思ったよ
変わり者・話が好き と答えておいた(一言じゃねーじゃんかよw)が
後の人が「変わり者と言われる」とか言うもんで結局かぶったw

ナンバーワンよりオンリーワンがいいのになぁ。
その人にしかない輝きを持ってるとか、その人じゃないとダメなんだ
とかっていいですよね
ナンバーワンなんか時代が変われば首もすげ変わるだろって思うから

で、1時間弱もしないうちにあっさり終わりました
まぁ、落ちることはないでしょう。落ちたら落ちたでもうフリーターしかない


・劇まで-----------------------------------------------------------

時間は夕方約4時。次の予定は、6時から友人の劇を見に行くこと。
これまた2時間という中途半端で妙な時間ばっかり。
またバロック氏を呼び出して行動を途中まで一緒することに。
トイレに行きたくなったのでゲーセンのトイレに行ったが
あまりに汚くて臭かったので移動しました。

こういうときは、パチンコとかデパートに行くのがいいんですよ?
これはホントに結構豆知識です。
何故パチンコかというと、これはバックワード氏に教えてもらったのだが
客寄せのためにトイレを綺麗にしているらしい。民営最高だよ(ぇ

ちょっと話がそれるが、税金は駅のトイレの清掃とかに使ってほしい。
何をどう考えても普通の人が一般の生活を送る上でかかせない存在。
誰もが使うものを綺麗にしたりしておいてほしいものだ。
通らない道路の装備は、通るやつが勝手にしろよと思う

で移動してたらはいもう30分以上経ってるよー
つか、来たときバロック氏が箱の方へ行ってるかと思って
行ったらおらず、ハルの近くにいたという話なので
ハルと箱を行ったりきたりして疲れました。
ノンストップだったんですが!

名駅を挟んでホントちょうど向かい側(逆側)なんで。
建物は見えても結構距離あるよね・・・
往復で2〜30分はしたと思う
普段運動してないのもあるし横脚だしもう歩けません

でトイレ済ましたら・・・ケータイの電池がないー!?
朝FULLにしといたのに、今朝メールしすぎましたw
バロック氏んちで充電させてもらう
ここでもう6時近くでしたw

バロック氏んち内は相変わらず物があふれてましたねw
みんなこうなんだろか・・・
私の家は物がなさすぎ

相手は変わって、きもちゃぱ氏が登場。
彼が現れたときは私はソフマップ前に座り込んでましたw
我ながら情けないがもう足が限界でした
外側だけ痛いのって気持ち悪いですね
会った瞬間きもちゃぱ氏驚いてましたw 当然ですがw
他人の振りしたいよねw orzすんません

で行こうとしたら・・・雨がどしゃぶり始めたw
歩いていける距離だったがやむなく地下鉄で最寄まで行くことに・・・
つか誘ったトム氏が風邪で寝込んで来れなくなってましたw
張本人が・・・w まぁ風邪なら仕方ありませんけどね。うむ。
お大事に。

久しぶりにきもちゃぱ氏と二人きりであります。
つか、きもちゃぱと二人きりってほとんどなかったような。
たいてい二人きりでもトム氏のほうが多かったもんな。
それでも久しぶりのせいか、相変わらず口は止まらず
終始満面の笑みで会話。


・友人のミュージカル-----------------------------------------------------------

目的地に到着しました。目的地だと知らなければ確実に素通りしてました
ビルみたいなところをイメージしていましたが、
第一印象としては、失礼ながら、
パイプで作った潰れそうな一軒家賃貸 って感じでした。

受付も中も狭い。
ただ、手作り感あふれる感じが、私的には良かったです。
いすがもたれられないから、腰が痛いし、座布団あったけど椅子硬くて痛かったw
仕方ないというべきかクレームをつけて向上を希望するべきかw

なんていうか、驚きだったのは、60人席満席に近かったことです
顔ぶれを見ると、なぜか親ぐらいの年齢に行ってそうななさそうな
って言う人が多い。どんな縁で来てるのか全く想像ができない身なりをしている人が
大変多かったです。どっかの会社からスカウトに来てんのか?

でもカメラ持ってないし。デジタルのコンパクト持ってる人はいたけど、
フラッシュ撮影はやめろよって感じ。なんでマナーとかわからんのだと思った


で、始まりました。女の子が歌い始めました。けど・・・歌ってるだけ。
しかもメジャーなやつ。他人のカラオケを見に来てるのかと思った。
あら?ミュージカルじゃないの?ミニライブ?しかも超ミニ。
とりあえず後ろのベース弾いてた女の子は可愛かったです。
きもちゃぱと意見一致w
若くて可愛くてスカート。最後重要!(ぇ

もしバックワード氏をこの場に連れてきてたら、開口一番が
『帰ろうよ〜』だったと思いますが、彼女を見たら、満面の笑みだったでしょうねw
ニーソだったらもっと良かったのに とか言ってそうw(ぇ
って何しに来てんだ私たちは。


で、イメージがあれ?って感じできもちゃぱと疑問を抱きながら見てましたが
2番目のやつは面白かったですね。
きのこともぐら ってやつでしたか。
おかあさんと一緒 の、お兄さんお姉さんバージョンというか。

コントというか、どちらかというとこれが一番ミュージカルぽかったですが
歌いながら演劇したわけじゃないのでどうも違いますね
微妙なドラマって感じでしょうか。
確かに面白いのもあったが、爆笑するほどのものか?とも思った
後ろの席で爆笑してた人は絶対サクラw

最初に歌ってた人も上手かったですが、私的にはこっちの
オリジナル曲 っていうのが良かったですね。
そうだよこういうオリジナルの出来を見に来てんだよって感じだから。

タイトルメモりました

家から駅まで
フケル
まあるいおもちゃばこ
ぼくはロボットくん
消しゴム
ぶーえもあ
ねがい
風の行方

中で、フケルが特に面白かったw この中で選ぶならだけど。
大きいお兄さん相手に、子供相手風味で歌った って感じでしょうか。
ミュージカルと大いにイメージが違いましたが今回のテーマが
歌うたいの夜 だったのでこういうものなのでしょう。

歌詞が、仕事が増えてシワできてフケル とか
あまりに現実的なので内容的にちょっと受けましたw
というか、お客さんの反応が良すぎたw

3番目あたりに友人登場!ドラムというか小さな太鼓をやってました
今まで照明とかやってたようですが、この時あわせて今回はしょぼい役
となってしまいましたが裏支えとしては重要な役目です。
ちゃんとそれなりの役をこなしてましたね。

彼が歌う番になったとき、彼はホントはベースをやるつもりが
スケジュール的にあわず、ピンチヒッターを呼んでもらったという話がありました。
奥村さん(本名)?だっけか、本物のピアニストが現れました。
私は知らないけど有名らしいです。ああ私が世間知らずかw
でも出演者の中で一人だけ40台っぽい感じw
ただ、プロ感溢れ漂ってました

友人が、ピアノのプロに負けないように歌います!と頑張ってましたが
明らかにプロの人がすごすぎて、がんばりの成果が全部打ち消されてました
実力はプロでももうちょと空気読もうよというかw
いくら賓客でも今回はゲストというか裏なんだからw

その後は、ギタリストの兄ちゃんが現れて、
祖父母がなくなったときの歌を天国の祖父母に心をこめて歌った
というのが良かったです。なんというか、心に響いた。
ホントにおじいちゃんおばあちゃんのことを想ってたんだな
というのが、響いてくるというのはこのことか と思いました


それから、今までの出演者を交えての歌。超ミニライブ?
あそこまでそろうと、指揮者が欲しいよなぁと思ったが
オーケストラじゃないしw
一瞬静かになってまた大きく始まるところが、微妙にみんなバラバラだもんで
私としては、ムキー!wというかw
そんな感じで終わりました

まぁまだあったようですが、きもちゃぱがもう時間だというので切り上げました
私としては満足の領域には入りましたがど真ん中ではなく、
世間の目で見たら、う〜ん・・・?微妙というか周りの空気によって判定不能というか
とりあえず今日のテーマはミュージカルではなかったので、イメージ違いでした
こういうのもあるよ と勉強になった というところでしょうか。

普段ミュージカルなんて全く縁がないんで、また違う世界を垣間見た
と表現するほかはなく、説明に乏しい言葉ですが難しいです
他人には一度見てみて判断してもらうほかありません。
ただ、もう一度見に行きたいかどうかは今段階ではコネがあるかどうか
になるでしょうね。もうちょっと成長して大きなホールでやれるほどの実力を身につけたら
2回目行きたくなるでしょう。それまでは、暖かく見守る というところでしょうか。



・その後=========================================================


明日は有休取ってるので実家に泊まりです
その前に理想を言えば、トム氏も居てきもちゃぱも時間OKで
出演した友人とゆっくり飯 とかを想定してたので
有休を取ってたのですが、そういうことがなかったので
有休を取るまでもありませんでした。
今思えばさっさと帰れば良かった と思う出来事がこの後にあったのです
こんな夜中から何が!?って感じですが

まぁ家帰って飯を食うわけですが、私に飯を用意してくれるための段階で
やかんにお茶を沸かす という行為の是非が何故か親父と母さんの間で
喧嘩が行われました
最初はいつもの口げんかだろ と、『まだ』我慢できたのですが
漏れ聞くになんかまた声がヤバイ雰囲気になってきてました。
普通にどっちかが包丁とか取り出したりするので・・・

なんかよくわからんけど、とりあえず親父の頭を思いっきりグーで殴っておきました
家の事情って外に言うもんじゃないけど日記だからいいよね

向こうは、親に向かって何してるのかわかってるのか と言いたげでしたが
というか言ってましたが、第3者から見たら「目が覚めたかバカヤロー」
って感じでしたね。

私「なんで喧嘩してたの」
母「普段喧嘩してないから大丈夫よ」
私「私が帰ってきたから喧嘩したんだよね?」
母「そうだよ」

私『 ならこんな家に帰ってくるわけないだろ!!! 』

ドア バーン!!!


この出来事の前、私が一人暮らしを考えているということについて親父が
『実家に戻って来い、そうすれば無駄な金を使わなくて済む』
と前々からくどいように言ってましたけど、その時は適当にはぐらかしましたが
この時はこれに対する返答でした。さすがに親父も黙り込んだけど・・・

親同士が仲良くやっていて欲しい、私と親が仲良くやっていきたい
普通のことなのに叶えられぬ甘い願いが引き起こした事件でした。
だから私は大阪へ逃げた。
もうこの家に住むことはあるまい。
たとえ金がなくなったとしてもここに駆け込むことは二度とないだろう。
私の知らないところで元気に生きていてくれさえすればもうそれでいい。


それから食った飯はええ本当にまずかったですよもう。


このせいで今日の幸せな記憶はすべて吹っ飛びました。


まぁ、これでゲームのシナリオを書く元ネタを少し思い出せたような気がします。
昔はこれの愚痴をただ友人に聞かすだけだったのですが、
結局私はどうしたかったのだろうか?逃げたかったのだろうか?
共感者が欲しかっただけなのだろうか?否。
ただ、親と仲良くやりたかっただけなのに。感謝したかっただけなのに。
そんなシナリオです・・・。

これの結末をどうするかはまだ決まってません。
もし実際にこのまま実家に住むことになったら
私はニュースに出そうで怖いです・・・。発狂するわ。
逆にこれで兄者の方が普通に育ってるほうがどうかしていると思っているくらいだ。
心がないんちゃうかと、何故?と思っている。

世間の下らないニュースが他人事とは思えん。
人間とは何と愚かよな。
過ちを学習せずに繰り返すとは。

[イイネ!] [コメント]

- WebCalen -

だぁ☆○ぁ☆だぁ☆2〜AFTER.ORIGINAL!〜

だぁ☆○ぁ☆だぁ☆2
〜AFTER.ORIGINAL!〜


540円/50pt(10%還元)